マツダ アテンザ《撮影 瓜生洋明》

マツダは11月17日、新型アテンザを発表、同日行われた記者発表会で、同車の国内販売計画台数として月1000台を予定していることを明らかにした。

新型『アテンザ』は、マツダの新世代技術「SKYACTIV(スカイアクティブ)」とデザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を全面採用したフラッグシップモデル。

パワーユニットは、3種類を設定。クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 2.2」とガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」に加え、新開発ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.5」を新たにラインナップする。さらに「SKYACTIV-D 2.2」には、「SKYACTIV-MT」(6MT)車を設定している。

価格は250万円から340万円。

マツダ アテンザ《撮影 瓜生洋明》 マツダ アテンザ《撮影 瓜生洋明》 マツダ アテンザ《撮影 瓜生洋明》 マツダ アテンザ《撮影 瓜生洋明》 マツダ アテンザ《撮影 瓜生洋明》