DURAMAX6.6Lディーゼルエンジン

米ゼネラルモーターズ(GM)は11月16日、いすゞ自動車との合弁会社DMAX(ディーマックス)の「DURAMAX6.6リットルディーゼルエンジン」の生産台数が150万基に達したと発表した。

DMAXは1998年に設立され、GMは2001年モデルからアメリカ市場に『DURAMAXディーゼル』を投入している。

「DURAMAXディーゼルエンジン」は397馬力を発揮する一方で、現在の厳しい排ガス規制を満たすために、DPF(ディーゼル微粒子捕集フィルター)を備えた4バルブ高圧コモンレール式直噴ディーゼルであり、現在はシボレー『シルバラードHD』やGMC『シエラHD』などのピックアップ、シボレー『エクスプレス』やGMC『サバナ』などのバンに搭載されている。

バルブカバーをセットする組立メンバー シボレーシルバラードHD GMCサバナ