フェラーリF12ベルリネッタ

イタリアのスーパーカーメーカー、フェラーリの新型車、『F12ベルリネッタ』。同車の米国第1号車が、チャリティオークションに出品され、高値で落札された。

このオークションはフェラーリの米国法人、フェラーリノースアメリカが主催して11月17日、F1米国GP開催地のテキサス州オースティンで実施。10月末、米国ではハリケーン・サンディが甚大な被害をもたらした。被災者を支援するために、フェラーリはチャリティオークションを企画。そのメインとして出品されたのが、F12ベルリネッタの米国第1号車だ。

F12ベルリネッタのオークションは最初、31万5888ドル(約2565万円)からスタート。価格はみるみる上昇し、最後は112万5000ドル(約9130万円)で落札された。落札したのは、ニューヨーク州ロングアイランド在住のLarry Roth氏。

F12ベルリネッタは、6262ccのV型12気筒ガソリンエンジンを搭載。最大出力は740ps、最大トルクは70.4kgmを引き出す。フェラーリ史上最強のパワフルなV12エンジンを得たF12ベルリネッタは、0-100km/h加速3.1秒、最高速340km/h以上のパフォーマンスを実現。日本国内価格は、3590万円からとなっている。

フェラーリF12ベルリネッタ フェラーリF12ベルリネッタ