富士スプリントカップ12 ネッツカップ ヴィッツレースの様子。《撮影 雪岡直樹》

11月17日、富士スプリントカップ12において「ネッツカップ ヴィッツレース」の日本一を決定するグランドファイナル戦が富士スピードウェイで開催された。レースは関西シリーズチャンピオンの平岡塾長選手が優勝、日本一のヴィッツ使いの称号を得た。

ヴィッツレースはトヨタ『ヴィッツ』によるワンメイクレース。その日本一を決定するグランドファイナル戦には69台のヴィッツがエントリー。

北海道の渡辺圭介選手、東北の小山昌子選手、関東の蓬田昭男選手、関西の平岡塾長選手、西日本の桜谷孝明選手など、各シリーズのチャンピオン・上位ランカーに加え、タイ国で開催されているヤリスレースの上位2名、ALONGKORN YOUNGYUEN選手、DEJPOL THONGPOON選手、前日の予備予選を勝ち上がった選手達、45台のヴィッツが決勝レースを戦った。

午後2時10分にスタートした決勝レースは、雨が降り注ぐウェット状態の路面の中で、11周で争われた。ポールポジションからスタートした平岡選手は、予選2位の神谷裕幸選手(関西シリーズ2位)とともにポジションをキープしてフィニッシュ。3位には予選3位の北田和哉選手(関東シリーズ4位)を抑え茂古沼弘将選手(関東シリーズ7位)が入り表彰台を獲得した。

ヴィッツレース グランドファイナル 決勝結果トップ10
優勝:平岡塾長(811:ワコーズ制動屋☆アメニ:平岡塾長)
2位:神谷裕幸(38:N中部ペトロナスWM Vitz:チームミッドレス)
3位:茂古沼弘将(82:ゼンリン・メガウェブμVitz:Team UKYOモータースポーツクラブ)
4位:桜谷孝明(881:レッドラインμVitzワキハラ:桜谷孝明)
5位:北田和哉(22:N千葉シュポルト3mμVitz:ネッツ千葉シュポルトレーシングチーム)
6位:峯幸弘(108:犬印NヤサカファクターVitz:チームIMSC)
7位:小山昌子(1:ネッツトヨタ仙台ヴィッツ:チームネッツトヨタ仙台)
8位:田中淳貴(557:オートバックスG7HDヴィッツ:ARTA with AUTOSEVEN)
9位:蓬田昭男(13:DjacWmヴィッツML:DMSC)
10位:渡辺圭介(34:EVOLEXイマージュVitz:渡辺圭介)

富士スプリントカップ12 ネッツカップ ヴィッツレース 優勝の平岡塾長選手(中央)《撮影 雪岡直樹》 富士スプリントカップ12 ネッツカップ ヴィッツレースの様子。《撮影 雪岡直樹》 富士スプリントカップ12 ネッツカップ ヴィッツレースの様子。《撮影 雪岡直樹》 富士スプリントカップ12 ネッツカップ ヴィッツレースの様子。《撮影 雪岡直樹》 富士スプリントカップ12 ネッツカップ ヴィッツレースの様子。《撮影 雪岡直樹》 富士スプリントカップ12 ネッツカップ ヴィッツレースの様子。《撮影 雪岡直樹》 富士スプリントカップ12 ネッツカップ ヴィッツレースの様子。《撮影 雪岡直樹》 富士スプリントカップ12 ネッツカップ ヴィッツレースの様子。《撮影 雪岡直樹》 富士スプリントカップ12 ネッツカップ ヴィッツレースの様子。《撮影 雪岡直樹》 富士スプリントカップ12 ネッツカップ ヴィッツレースの様子。《撮影 雪岡直樹》 富士スプリントカップ12 ネッツカップ ヴィッツレースの様子。《撮影 雪岡直樹》