ジャガー・ランドローバーと奇瑞汽車の中国合弁工場起工式

英国の高級車メーカー、ジャガー・ランドローバーと中国の奇瑞汽車は11月18日、中国合弁工場の建設を開始したと発表した。

両社は2012年3月、中国で合弁事業を展開することで合意した。ジャガー・ランドローバーは、中国での新車販売を伸ばすために、奇瑞汽車と折半出資の合弁会社、奇瑞ジャガー・ランドローバーを立ち上げ、現地生産を行う契約を結んだ。

ジャガー・ランドローバーの合弁パートナー、奇瑞汽車は1997年に設立。現在では、中国自動車メーカーの「ビッグ5」に入る大手だ。中国国内では、「チェリー」ブランド車として広く知られる。

11月18日、中国東部の江蘇省常熟市において、両社は合弁工場の起工式を実施した。奇瑞ジャガー・ランドローバーは、新工場建設や研究開発センターの建設に、109億元(約1420億円)を投資。2014年の工場完成を目指す。

ジャガー・ランドローバーのラルフ・スペッツのCEOは、「中国の顧客に向けた先進モデルを製造するため、奇瑞汽車と緊密なパートナーシップを築いていく」とコメントしている。

奇瑞汽車のチェリーCOWIN 5(参考画像)