【富士スプリントカップ12】エヴァレースクイーンが卒業

18日、JAFグランプリ“富士スプリントカップ”。イベント会場では、SUPER GT GT300クラスに参戦するエヴァンゲリオンレーシングのレースクィーン5名の卒業ステージが行なわれた。

同チームのレースクィーン、綾波レイ役の水谷望愛さん、アスカ役の千葉悠凪さん、シンジ役の野呂陽菜さん、マリ役の高塚麻奈さん、カヲル役の采女華さんの5名が富士スプリントカップをもって卒業する。

チームのマシン「紫電」もラストラン、最後のレースで加藤選手が2位を獲得した。「加藤選手の走りを見て泣きそうだった」と5人のメンバー、卒業ステージでは各メンバーがこれまでの思い出を語り、集まったファン達にエヴァRQとして最後のメッセージを贈った。

ステージの最後に、レイ役の水谷さん「エヴァという社会現象になるようなアニメで、元々のエヴァファンが凄いって応援してくれて本当に嬉しかった」と語った。

【富士スプリントカップ12】エヴァレースクイーンが卒業 【富士スプリントカップ12】エヴァレースクイーンが卒業