ルノー・ジャポンとオリックス自動車は、11月22日から2013年5月31日の期間、オリックスのレンタカー店4拠点で「ルノー・カングー」のレンタルを開始すると発表した。

カングーは、遊び心のあるデザインと広い室内空間が特長で、欧州では「ルドスパス=遊びの空間」と呼ばれている。

今回オリックスグループのレンタカー店4拠点のレンタル車両としてカングーの上級グレード「イマージュ」を導入するとともに、利用を促進するため、特別価格で提供する。

導入するのはオリックスの東京駅八重洲口店、港北センター南店、京都駅前店と、ジャパレンの吉祥寺営業所。利用料金は24時間7800円。

また、オリックスでカングーをレンタルする前に、ルノー正規販売店を訪問した顧客には、レンタカー料金の割引クーポンを進呈、カングーを「存分に試乗」してもらう機会を提供する。

今後、両社は年間を通して様々な車種をレンタカーに導入して共同キャンペーンも実施する予定で、ルノー車に乗る機会を積極的に提供する。