富士スプリントカップ12 SUPER GT 300クラス 第1レース決勝《撮影 益田和久》

開催2日目の富士スプリントカップ。SUPER GTはGT300クラスの第1レース決勝が行なわれ、『HANKOOK PORSCHE』の藤井誠暢選手が優勝した。

優勝した藤井選手は「今シーズン、雨で苦しい思いをしたが、今回改善してきたタイヤのグリップがよかったし車もよかった。今シーズンは2勝していますが、この3勝目にはいろんな思いがあるので、ウェットで勝てたのは非常に嬉しい。明日も影山選手がドライもウェットも速いところ見せて、優勝してくれると思います」とコメントした。

2位は『MUGEN CR-Z GT』の中嶋大祐選手、3位は『ARTA Garaiya』松浦孝亮選手。最終周まで3位松浦選手の前を走行していた『S Road NDDP GT-R』千代勝正選手は、最終コーナーにおいて逆転され、惜しくも表彰台を逃した。

富士スプリントカップ12 SUPER GT 300クラス 第1レース決勝《撮影 益田和久》 富士スプリントカップ12 SUPER GT 300クラス 第1レース決勝《撮影 益田和久》 富士スプリントカップ12 SUPER GT 300クラス 第1レース決勝《撮影 益田和久》