【富士スプリントカップ12】ヴィッツレース グランドファイナル戦…予選

トヨタ『ヴィッツ』によるワンメイクレース「ヴィッツレース」の日本一を決定するグランドファイナル戦の公式予選が、開催2日目を迎えた“富士スプリントカップ”の会場、富士スピードウェイで開催された。

ヴィッツレースのグランドファイナル戦は、北海道、東北、関東、関西、西日本の各シリーズの上位ランカーに加え、タイ国で開催されているヤリスレースの上位2名、前日の予備予選を勝ち上がった選手が参加して日本一を決定するレース。公式予選には合計45台のマシンが走行した。

予選時の天候は雨、コーナー付近では横滑りしながら走行する車両もみられるコンディション。予選トップは、関西シリーズチャンピオンの平岡塾長選手、予選2位は関西シリーズ2位の神谷裕幸選手、予選3位は関東シリーズ4位の北田和哉選手と続いた。

こうした悪天候により、上位グループでは予選7位のタイムを出していた堀内秀也選手がクラッシュ、予選終了後、控えのテントではサポートチームよりマシンが修復され、午後の決勝レースに挑む。

ヴィッツレース グランドファイナル 公式予選トップ10
●1位:平岡塾長(811:ワコーズ制動屋☆アメニ:平岡 塾長)
●2位:神谷裕幸(38:N中部ペトロナスWM Vitz:チームミッドレス)
●3位:北田和哉(22:N千葉シュポルト3mμVitz:ネッツ千葉シュポルトレーシングチーム)
●4位:桜谷孝明(881:レッドラインμVitzワキハラ:桜谷孝明)
●5位:茂古沼弘将(82:ゼンリン・メガウェブμVitz:Team UKYOモータースポーツクラブ)
●6位:デパマン石渡(62:N群馬FK光生APPVitz:ジースパイスレーシングチーム)
●7位:堀内秀也(120:ミッドレスミッドランドVitz:チームミッドレス)
●8位:峯幸弘(108:犬印NヤサカファクターVitz:チームIMSC)
●9位:田中淳貴(557:オートバックスG7HDヴィッツ:ARTA with AUTOSEVEN)
●10位:林和範(133:ペトロナス ネッツ兵庫Vitz:ネッツトヨタ兵庫レーシングチーム)

【富士スプリントカップ12】ヴィッツレース グランドファイナル戦…予選 【富士スプリントカップ12】ヴィッツレース グランドファイナル戦…予選 【富士スプリントカップ12】ヴィッツレース グランドファイナル戦…予選