フィアット500 のEV、500e

イタリアの自動車大手、フィアットが11月28日、米国で開幕するロサンゼルスモーターショー12でワールドプレミアする『500e』。このフィアット『500』ベースのEVの画像が公開された。

これは11月16日、フィアットと提携関係にある米国自動車大手、クライスラーグループが公表したもの。フィアット500eが初めて、その姿を披露している。

クライスラーグループは2010年1月、デトロイトモーターショー11に、フィアット『500BEV』を出品。フィアット500ベースのEVプロトタイプだった。この500BEVをベースに、市販モデルの開発が進められてきた。

現時点では、EVパワートレインなど、500eの詳細は公表されていない。米国カリフォルニア州で2013年、発売されることが決定している。

公開された500eの画像では、フロントバンパーやアルミホイールが専用デザイン。インテリアは、シフトレバーが廃され、ボタン式スイッチがレイアウトされているのが見て取れる。

フィアット500 のEV、500e