江ノ電タンコロまつり

江ノ島電鉄では11月17日、18日に江ノ電「極楽寺検車区」で『鉄道開業110周年&バス開業85周年記念・江ノ電タンコロまつり』を開催する。


「タンコロ」とは江ノ電が昭和4年に導入した100形電車の事で「単行」(1両編成)で走っていた事が語源。現在、今回の開催会場となる極楽寺検車区に108号車が保存されている。

当日は、この108号車が展示され車内に入る事ができる他、SKIPえのんくん号が展示され、ミニ江ノ電乗車会、ちびっ子制服撮影会、鉄道模型の運転会とレクチャー、駅員さんコーナー、乗務員さんコーナー、ぬり絵コーナーなどが用意される。

また鉄道部品の即売会(11/17のみ)、江ノ電グッズ、三陸鉄道グッズ、各種記念乗車券、駅弁等の各種飲食物などの物販が行われる。

江ノ電グッズコーナーでは新製品「江ノ電ツインパズルレール」が「タンコロまつり」先行販売となる。

会場には江ノ電イメージキャラクター「えのん」くんが登場する他、土曜日に「あらんちゃん」、日曜日には「カールおじさん」と大船観音「のんちゃん」が登場する。

開催日:平成24年11月17日(土)・18日(日) 入場無料
開催時間:10:00〜14:30
開催場所:江ノ電・極楽寺検車区(極楽寺駅下車徒歩2分)

江ノ電タンコロまつり 江ノ電タンコロまつり先行販売「江ノ電ツインパズルレール」