水郷潮来ソーラー・イメージ図

リアルコムは、リサイクルワン、ミツウロコグリーンエネルギーと共同で、メガソーラー設置運営事業を推進することを茨城県潮来市と合意したことを発表した。

同事業は、潮来市にある「道の駅いたこ」に隣接する企業誘致用地を活用。今回建設する発電設備の発電出力は約1万4000kWで、想定年間発電量は約1470万kWhとなり、一般家庭の約4000世帯の年間使用電力量に相当する。工事着手は2013年3月、運転開始は同年12月の予定。

また、同事業の一環として蓄電池(容量7.2kWh)を「道の駅いたこ」に設置し、防災拠点化を図る取り組みも併せて実施する。

リアルコム(webサイト)