ヴィッツレース関東シリーズ第3戦のようす《撮影 雪岡直樹》

トヨタ『ヴィッツ』によるワンメイクレース、「ネッツカップ ヴィッツレース」のグランドファイナル戦が11月16・17日に富士スピードウェイで開催される。

ヴィッツレースは2000年に日本初のナンバー付きワンメイクレースとして開始、今年で13年目を迎える。全国有名サーキットを舞台に地域別5シリーズが各3〜4戦開催され、年間シリーズポイントにより各地区シリーズチャンピオンを決定する。

今回開催されるグランドファイナル戦は、各シリーズ上位者がシード選手として参加し、日本一を決める特別戦。タイ王国「ヤリスカップ」上位招待選手も参加して、国際交流も行っている。シリーズ上位・特別戦入賞者には認定証や賞金、また多くの参加者にチャンスのあるユニークな特別賞も設定されている。

今年も昨年同様、SUPER GTおよびフォーミュラニッポンとの同日開催。レースには69台がエントリー。各地区シリーズのトップ3およびタイ・ヤリスワンメイクレースの招待ドライバーは、シードドライバーとして予備予選が免除される。

16日は予備予選とコンソレーションレース(予選落ちした参加者のレース)を実施。17日は45台による公式予選と決勝(11周)が行われ、ヴィッツレーサー日本一の座を争う。

ヴィッツレース関東シリーズ第3戦のようす《撮影 雪岡直樹》 ヴィッツレース関東シリーズ第3戦のようす《撮影 雪岡直樹》 ヴィッツレース関東シリーズ第3戦のようす《撮影 雪岡直樹》