キャデラック ATS 発表のようす《撮影 土屋篤司》

ゼネラルモーターズ・ジャパン(GMジャパン)は11月15日、新型キャデラック 『ATS』を発表した。搭載する2リッター直4直噴ターボエンジンは新型で「V6の滑らかさと4気筒の高効率性の両立を目指した」(GMジャパン グレッグ・セデウィッツ氏)という。

2リッターターボエンジンには、直噴機構に加え可変バルブタイミング付きDOHC4バルブを採用。効率的な出力とエミッション低減を図った。

圧縮比率は9.2:1で最高出力は276ps。最大トルク353N・mを1700rpmから5500rpmにわたり発生することができる。

市街地・郊外走行を統合した燃費は、欧州燃費測定条件に基づいたメーカー参考測定値で約12.2km/リットルとしている。

キャデラック ATS 発表のようす《撮影 土屋篤司》 GMジャパン グレッグ・セデウィッツ氏《撮影 土屋篤司》 キャデラック ATS 発表のようす《撮影 土屋篤司》 キャデラック ATS 発表のようす《撮影 土屋篤司》 キャデラック ATS 搭載の2リッター直4直噴ターボエンジン《撮影 土屋篤司》 キャデラック ATS 搭載の2リッター直4直噴ターボエンジン《撮影 土屋篤司》