スバル フォレスター「2.0XT EyeSight AWD」《撮影 太宰吉崇》

富士重工業は、スバル『フォレスター』をフルモデルチェンジし11月13日より発売開始した。4代目となるフォレスターは、NAとターボグレードをラインアップし2種類のフロントフェースを用意した。

新型フォレスターのボディは、現行モデルと比べ全体的に拡大した。全幅はプラス15mmで1795mm、全長はプラス35mmで4595mmで全高はプラス35mmで1735mmだ。

ターボ車は2.0リットル水平対向4気筒エンジンDITを採用。最高出力280psとリニアトロニックCVTの組み合わせで2000rpm、350Nmのトルクを達成。ターボモデル「2.0XT」と「2.0XT EyeSight」はJC08モードで13.2km/リットル。

スバル フォレスター「2.0XT EyeSight AWD」《撮影 太宰吉崇》 スバル フォレスター「2.0XT EyeSight AWD」《撮影 太宰吉崇》 スバル フォレスター「2.0XT EyeSight AWD」《撮影 太宰吉崇》 スバル フォレスター「2.0XT EyeSight AWD」《撮影 太宰吉崇》 スバル フォレスター「2.0XT EyeSight AWD」《撮影 太宰吉崇》 スバル フォレスター「2.0XT EyeSight AWD」《撮影 太宰吉崇》 スバル フォレスター「2.0XT EyeSight AWD」《撮影 太宰吉崇》 スバル フォレスター「2.0XT EyeSight AWD」《撮影 太宰吉崇》 スバル フォレスター「2.0XT EyeSight AWD」《撮影 太宰吉崇》 スバル フォレスター「2.0XT EyeSight AWD」《撮影 太宰吉崇》 スバル フォレスター「2.0XT EyeSight AWD」《撮影 太宰吉崇》 スバル フォレスター「2.0XT EyeSight AWD」《撮影 太宰吉崇》 スバル フォレスター「2.0XT EyeSight AWD」《撮影 太宰吉崇》 スバル フォレスター「2.0XT EyeSight AWD」《撮影 太宰吉崇》 スバル フォレスター「2.0XT EyeSight AWD」《撮影 太宰吉崇》 スバル フォレスター「2.0XT EyeSight AWD」《撮影 太宰吉崇》 スバル フォレスター「2.0XT EyeSight AWD」《撮影 太宰吉崇》 スバル フォレスター「2.0XT EyeSight AWD」《撮影 太宰吉崇》 スバル フォレスター「2.0XT EyeSight AWD」《撮影 太宰吉崇》 スバル フォレスター「2.0XT EyeSight AWD」《撮影 太宰吉崇》 スバル フォレスター「2.0XT EyeSight AWD」《撮影 太宰吉崇》 スバル フォレスター「2.0XT EyeSight AWD」《撮影 太宰吉崇》 スバル フォレスター「2.0XT EyeSight AWD」《撮影 太宰吉崇》 スバル フォレスター「2.0XT EyeSight AWD」《撮影 太宰吉崇》 スバル フォレスター「2.0XT EyeSight AWD」《撮影 太宰吉崇》 スバル フォレスター「2.0XT EyeSight AWD」《撮影 太宰吉崇》 スバル フォレスター「2.0XT EyeSight AWD」《撮影 太宰吉崇》 スバル フォレスター「2.0XT EyeSight AWD」《撮影 太宰吉崇》 スバル フォレスター「2.0XT EyeSight AWD」《撮影 太宰吉崇》