11月5日、累計生産台数500万台を達成したトヨタのカナダ・オンタリオ工場

トヨタ自動車のカナダにおける生産子会社、トヨタ・モーター・マニュファクチャリング・カナダ(TMMC)は11月5日、カナダ・オンタリオ工場の累計生産台数が、500万台に到達したと発表した。

オンタリオ工場は1988年に稼働。累計生産台数500万台は、操業開始から24年で達成した記録だ。現在、同工場では北米向けトヨタ『カローラ』や『RAV4』、レクサス『RX』などを組み立てている。

記念すべき累計生産500万台目となったのは、赤いボディカラーのレクサス『RX350』。TMMCのブライアン・クリノック社長は、「従業員は世界基準の品質を備えた車を生み出してきた。500万台到達を誇りに思う」とコメント。

同時にTMMCは、オンタリオ工場の2012年の年間生産台数が50万台を超える見通しを発表。2014年初頭からは、レクサス『RX450h』が生産車種に加わることが決定している。

トヨタRAV4(北米)