プリムス・クーダコンバーチブル(HEMI)《撮影 内田俊一》

11月11日、富士Calm(山梨県富士吉田市)において、2回目となるアメリカン・ヒストリック・カーショー&チャリティーオークションが開催された。主催はACCS。

昨年に引き続き開催されたこのイベントの目的は、大好きな旧き良き時代のアメリカ車たちに囲まれて、 特に何をすることもなく芝生の上でゆっくりとクルマ談義でもしながら一日を過ごそうというもの。参加資格は1980年型以前(および同型モデル)のアメリカ車が中心で、今年も120台以上が会場の芝生の上を埋め尽くした。

昨年同様、クライスラー系が多いのがこのイベント特徴だ。フルサイズクーペのクライスラー『300』から、サブコンパクトのダッチ『ダート』など、バラエティに富んだモデルが集まった。

プリムス・クーダコンバーチブル(HEMI)《撮影 内田俊一》 プリムス・クーダコンバーチブル(HEMI)《撮影 内田俊一》 プリムス・クーダコンバーチブル(HEMI)《撮影 内田俊一》 プリムス・クーダ《撮影 内田俊一》 プリムス・クーダ《撮影 内田俊一》 プリムス・クーダ440-6《撮影 内田俊一》 プリムス・クーダ440-6《撮影 内田俊一》 プリムス・ヴァリアントダスター340《撮影 内田俊一》 プリムス・ヴァリアントダスター340《撮影 内田俊一》 プリムス・ヴァリアントダスター340《撮影 内田俊一》 ダッジ・チャレンジャーR/T《撮影 内田俊一》 ダッジ・ダートGT《撮影 内田俊一》 ダッジ・ダートGT《撮影 内田俊一》 ダッジ・ダートGT《撮影 内田俊一》 ダッジ・ダートスウィンガー《撮影 内田俊一》 ダッジ・ダートスウィンガー《撮影 内田俊一》 ダッジ・ダートスウィンガー《撮影 内田俊一》 ダッジ・コロネット440《撮影 内田俊一》 ダッジ・コロネット440《撮影 内田俊一》 ダッジ・コロネット440《撮影 内田俊一》 ダッジ・A100《撮影 内田俊一》 ダッジ・A100《撮影 内田俊一》 ダッジ・A100《撮影 内田俊一》 ダッジ・A100《撮影 内田俊一》 ダッジ・スポーツマン《撮影 内田俊一》 クライスラー・300《撮影 内田俊一》 クライスラー・300《撮影 内田俊一》 クライスラー・300《撮影 内田俊一》 クライスラー・300《撮影 内田俊一》