ランボルギーニ アヴェンタドール LP700-4 ロードスター

イタリアのスーパーカーメーカー、ランボルギーニは11月12日、『アヴェンタドールLP700-4ロードスター』の概要を明らかにした。実車は11月28日、米国で開幕するロサンゼルスモーターショー12でワールドプレミアされる。

同車は、クーペボディの『アヴェンタドールLP700-4』のオープンバージョン。アヴェンタドールLP700-4の先代モデル、『ムルシエラゴ』にもオープンボディのロードスターが存在。ただし、手動式のソフトトップは取り付けが非常に困難で、最高速も160km/hに制限された。

そこで、アヴェンタドールLP700-4ロードスターでは、新たなアイデアを採用。それは、左右2分割方式の手動で取り外すハードトップ。ランボルギーニが研究開発を促進しているカーボンファイバー素材が使用され、6kgと軽量に仕上げられた。外したハードトップは、フロントフード内に収納できる。

パワートレインは、クーペと共通。6.5リットルV型12気筒ガソリンエンジンは、最大出力700psを発生する。クーペの2013年モデルに導入された、燃費を最大7%、CO2排出量を最大20%改善する気筒休止システムも採用。

トランスミッションは7速セミAT。アヴェンタドールLP700-4ロードスターは、0-100km/h加速3秒、最高速350km/hの実力だ。0-100km/h加速は、クーペに対して0.1秒劣るだけ。アヴェンタドールLP700-4ロードスターの欧州価格は、税別で30万ユーロ(約3000万円)と公表されている。

ランボルギーニ アヴェンタドール LP700-4 ロードスター ランボルギーニ アヴェンタドール LP700-4 ロードスター ランボルギーニ アヴェンタドール LP700-4 ロードスター ランボルギーニ アヴェンタドール LP700-4 ロードスター ランボルギーニ アヴェンタドール LP700-4 ロードスター ランボルギーニ アヴェンタドール LP700-4 ロードスター ランボルギーニ アヴェンタドール LP700-4 ロードスター ランボルギーニ アヴェンタドール LP700-4 ロードスター