トヨタ・プリウスα

愛知トヨタなどの持株会社ATグループが発表した2012年9月中間期の連結決算は、営業利益が前年同期比42.1%増の65億1200万円と大幅増益となった。

売上高は同25.0%増の1804億1300万円と大幅増収。補助金施策に伴うエコカー需要を積極的に取り込んだ結果、ハイブリッド車の『プリウス』『アクア』を中心に販売が好調に推移。新車販売台数は同46.4%増の4万9744台と市場の伸びを上回る結果となった。

経常利益は同43.4%増の73億1200万円、当期純利益は同73.0%増の46億1200万円だった。

通期業績見通しは前回予想を据え置いた。

トヨタ・アクア(参考画像)《撮影 宮崎壮人》