飯田章選手が自身のTwitterで公開した謎のレクサスLFA

レクサスのスーパーカー、『LFA』。現在開発中のLFAの新たなレーシングカーと思われる画像がネット上で公開され、話題を集めている。

この画像は10月29日、レーシングドライバーの飯田章選手が、自身のTwitterで公開したもの。ボディ全体が黒い擬装で覆われた謎のLFAの画像を、Twitterにアップしたのだ。

飯田章選手といえば、レクサスLFAでニュルブルクリンク24時間耐久レースに参戦。また、最強グレードの「LFAニュルブルクリンクパッケージ」で、ドイツ・ニュルブルクリンク北コースにおいて確認走行を行うなど、LFAの開発にも深く関わっている。

そんな飯田章選手が、謎のLFAの画像をTwitterで公開したため、その正体に注目が集まっているというわけ。現時点ではこのLFAに関して、レクサスからの公式発表はないだけに、噂が噂を呼んでいる状態だ。

有力な情報が、「GTE」と名付けられたレクサスLFAの新たなレーシングカーの画像ではないか、というもの。レクサスは2013年のヨーロピアン・ルマンシリーズに、この「LFA GTE」で参戦する可能性が指摘されている。