日本交通、日本マイクロソフト スマートフォンアプリ「日本交通タクシー配車」

日本交通は12日、タクシーが簡単に呼べるスマートフォン用アプリ「全国タクシー配車」に、新たな配車エリアとして「滋賀県・奈良県・香川県・宮崎県」を追加したと発表した。

同アプリは、2011年12月13日より、日本マイクロソフトとの協働で提供しており、今回のエリア拡大により、提携タクシー会社が7グループ増え、全国35都道府県69グループ、利用可能なタクシーの台数は1万5367台、アプリ経由でのタクシー配車台数は10万台を突破した。

同アプリは、スマートフォンならではの直感的な操作とGPS機能により、タクシーの注文をアプリのみで完結できる日本初のサービス。日時指定はもちろん、タクシー電話帳機能、地図上で乗車地・降車地を指定して概算料金を検索する機能などがある。

同社は、今年度中に全国47都道府県でのサービスを目標としている。

【新規提携タクシー会社】

埼玉県
白岡市、幸手市、久喜市
●彩和タクシーグループ 44台 開始済み
越谷市、春日部市
●越谷共同無線 81台 本日開始

滋賀県
大津市、草津市
●滋賀サヤカ自動車 95台 11月15日開始

奈良県
奈良市、橿原市、生駒市
●奈良近鉄タクシーグループ 317台 11月15日開始

香川県
高松市
●せとうちタクシー 45台 11月15日開始

福岡県
北九州市
●勝山自動車 136台 本日開始

宮崎県
宮崎市、西都市、小林市
●三和交通グループ 135台 11月15日開始

計6県 提携タクシー会社7グループ 853台
全国計35都道府県 提携タクシー会社69グループ 15367台

 

日本交通、日本マイクロソフト スマートフォンアプリ「日本交通タクシー配車」