アーレスティが発表した2012年9月中間期の連結決算は、営業損益が3億7000万円の黒字となった。前年同期は4億2100万円の赤字だった。

売上高は前年同期比9.5%増の520億9400万円で増収となった。国内ダイカスト事業では、エコカー補助金効果で自動車生産が回復し、受注が増加した。

収益では、営業損益は黒字を確保したものの、東海工場の集約に伴う一時的な費用増等の影響もあり、経常損益は6700万円、当期損益は5億2400万円のそれぞれ赤字となった。

通期業績見通しは前回予測を据え置いた。