クリスマスイルミネーションの様子

原鉄道模型博物館は、10月1日から14日まで「いちばんテツモパークフォトウィーク」を開催し、応募された作品の中から優秀作品3点と入選作品21点を発表した。

同イベントは、期間中、世界最大級の室内鉄道模型ジオラマ「いちばんテツモパーク」内を自由に撮影し、応募作品の中から優れた作品を決定するもの。ジオラマ内では、鉄道模型製作・収集家の原信太郎氏のコレクション約1000輌が展示・走行し、鉄道ファンから家族連れまで多くの人で賑わった。

また、同博物館では11月7日から12月24日の期間、「暖かなクリスマスを祈って、小さな贈り物を」をコンセプトに、エントランスや「いちばんテツモパーク」でクリスマス装飾を実施する。