東海汽船の高速ジェット船「セブンアイランド・友(とも)

東海汽船は、2013年4月1日より東京・熱海・久里浜・館山等から大島・新島・神津島方面へ運航している高速ジェット船「セブンアイランド」に4隻目「友(とも)」を投入する。

新たに導入する高速ジェット船は、川崎重工製ジェットフォイルで、2002年から就航している3隻(セブンアイランド愛・夢・虹)と同型となる。

「セブンアイランド・友」のネーミングおよびカラーリングは、同社名誉船長でもある柳原良平氏によるもの。柳原氏はサントリー「アンクルトリス」の生みの親としても知られる大の船好き。人・心・伊豆七島・船・都会をそれぞれ繋ぐイメージをデザインした。

同社では、 4隻目の高速ジェット船導入により、週末やゴールデンウィーク、夏休み期間中などの輸送力を増強、快適な船旅を提供する。

東海汽船の高速ジェット船「セブンアイランド・友(とも)