パナソニックの単3形「充電式EVOLTA」40本を動力源として使用

パナソニックは、11月10日に開催される次世代エネルギーカーイベント「2012 Ene-1 GP MOTEGI 開業15周年記念大会」に、ニッケル水素電池「充電式EVOLTA」で協賛すると発表した。

同イベントは、2011年8月、2012年8月に鈴鹿サーキットで開催され、ツインリンクもてぎでの開催は今回が初めてとなる。充電式の単3形電池を動力源とする「KV-40チャレンジ」では、コース1周のタイムアタックと60分耐久走行を競い合う。各チームのEVは、店頭などで購入できるパナソニックの単3形「充電式EVOLTA」40本を動力源として使用。同社は、「充電式EVOLTA」と急速充電器を提供する。

パナソニック・単3形「充電式EVOLTA」 ツインリンクもてぎ 次世代エネルギーカーイベント「 Ene-1 GP」