アウディA6L

アウディの中国法人は11月7日、中国における10月の新車販売結果を明らかにした。総販売台数は3万5899台。前年同月比は29.5%の大幅増で、10か月連続で前年実績を上回った。

販売の主力は、中国吉林省で現地生産される新型『A6L』、『A4L』、『Q5』の3モデル。アウディによると、とくに10月はA6LとQ5の販売が好調だったという。

またアウディは最近、ドイツなどからの輸入車として、『Q3』、『A4オールロードクワトロ』、『RS5クーペ』の3車種を中国で発売。10月は、これらの新型車も支持を集めた。

アウディの2012年1‐10月中国新車販売は、前年同期比31.2%増の33万2959台。年末までの2か月を残して、2011年の年間実績の30万9888台を超えている。

アウディのルカ・ディ・メオ営業担当取締役は、「2012年、アウディの中国プレミアムセグメントでのシェアは拡大。これは中国の顧客のニーズに合った新型車投入の成果だ」と語っている。

アウディA4L アウディQ5