バンダイ・1/700 地球深部探査船 ちきゅう(c)JAMSTEC

バンダイは、理工系プラモデルシリーズ「エクスプローリング・ラボ」の第4弾として「1/700 地球深部探査船 ちきゅう」を11月23日に発売する。

新商品は、海洋研究開発機構(JAMSTEC)が、地球の内部構造の解明などを目的として開発し運航している科学掘削船「ちきゅう」を、1/700スケールでプラモデル化したもの。

商品開発にあたっては、JAMSTEC全面監修のもと、「ちきゅう」のシンボルでもある巨大なやぐらから、海底まで伸びる一連の掘削システムをはじめ、クレーンや甲板上のパイプなども精細なディテールで再現。7色のパーツにより、塗装無しでも基本的なカラーを再現している。

価格は5985円。

バンダイ・1/700 地球深部探査船 ちきゅう(c)JAMSTEC