スズキ環境・社会レポート 表紙

スズキは7日、環境・社会に対する取り組みを紹介する「スズキ環境・社会レポート2012」を作成し、ホームページに公開した。

特集ページでは、新型『ワゴンR』に搭載した新技術であるエネチャージ、新アイドリングストップシステム、エコクールを中心とした燃費向上技術の採用など、同社が取り組む環境への取り組みを紹介。

また、本年度版では、従来の「環境」、「社会」に加えて、新たに「事業所など」を加えた3つの章で、それぞれの取り組みを紹介。「事業所など」では、国内工場や国内・海外のグループ会社が行った環境・社会に対する主な取り組みをまとめて、同グループの活動を閲覧しやすくしている。