シボレー・ボルト

トヨタ自動車が2012年4月、米国での納車を開始した『プリウスPHV』。一方、GMが2010年末に発売したプラグインハイブリッド車(PHV)、シボレー『ボルト』。両車の米国における、10月の販売結果がまとまった。

これは、両社が公表した10月の米国新車販売のデータから明らかになったもの。それによると、ボルトの10月実績は、5月の1680台、6月の1760台、7月の1849台、8月の2831台、9月の2851台を上回る2961台。右肩上がりの伸びを見せ、前年同月実績に対して、約2.7倍の増加となった。

一方、プリウスPHVの10月販売台数は、1889台。同車の米国販売は、5月の1086台をピークに、6月は695台、7月は688台と減少。8月は1047台、9月は1652台と回復傾向を示していた。10月の1889台の実績は回復基調を鮮明にするもので、9月に対して237台の上乗せだ。

それでも米国PHV販売市場では、ボルトがプリウスPHVを6か月連続でリード。ボルトは2012年1‐10月累計では、前年実績の3.8倍の1万9309台を売り上げている。

トヨタプリウスPHV(米国仕様)