星出彰彦宇宙飛行士

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は11月14日、筑波宇宙センターで、星出宇宙飛行士とのリアルタイム交信イベントを開催する。

今回開催する交信イベントは「秋の夜長は、サイエンス・カフェ@筑波宇宙センター」と題し、星出宇宙飛行士の国際宇宙ステーション(ISS)長期滞在ミッションで最後となるリアルタイム交信を実施。その模様を一般公開する。

交信イベントに参加するのは、慶應義塾大学、筑波大学、東京大学、東北大学、JAXA宇宙科学研究所(ISAS)に在籍中の学生(5名)。交信前には、筑波宇宙センター展示館の夜間自由見学の後、交信イベントに参加する学生たちによるパネルディスカッションを開催する。

募集定員は先着100人で、現在、JAXAホームページで申込を受付中。なお、21時からと遅い時間の実施となるため、18歳以上(高校生不可)が対象となる。

ライブ交信は22時20分から22時40分で、JAXAホームページでライブ中継も行われる。

JAXA筑波宇宙センター