みずほコーポレート銀行(webサイト)

みずほコーポレート銀行は、国内の太陽光発電事業者を支援することを目的に、太陽光発電事業を投資対象とするファンドを通して、総額50億円のエクイティ投資を行うと発表した。

同ファンドの運営は、みずほフィナンシャルグループの傘下会社が新たに設立するみずほメガソーラーファンドが行う。

国内の太陽光発電事業は、固定価格買取制度の導入により、今後、事業者の増加が見込まれている。同行は、本ファンド投資に加えて、長年に亘って蓄積されたプロジェクトファイナンスのノウハウ等を活用することで、みずほ銀行や地域金融機関とも連携しながら太陽光発電事業の育成をサポートしていく。