“エヴァレーシング”レースクイーン

11月16日-18日に開催されるJAFグランプリ富士スプリントカップ2012。エヴァンゲリオンレーシングは、同大会をもって同チームのマシン「紫電」がラストラン、レースクィーン5名も卒業することを明らかにした。

富士スプリントカップをもって引退する「紫電」は、ムーンクラフトの由良拓也氏がデザイン、企画開発したスポーツカーで、2006年よりSUPER GT300クラスに参戦した。エヴァンゲリオン初号機のカラーリングになった2011年からの2年間は、FIA-GT勢の台頭もあり劣勢に立たされたが2度の表彰台を獲得している。

また、同チームのレースクィーン、2012年のメンバー、綾波レイ役の水谷望愛さん、アスカ役の千葉悠凪さん、シンジ役の野呂陽菜さん、マリ役の高塚麻奈さん、カヲル役の采女華さん、の5名も富士スプリントカップをもって卒業する。

チームのステージでは『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』公開記念ステージなどのほかRQ卒業ステージが予定されている。

エヴァレーシングステージ スケジュール
●11月17日
15:45〜:『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』公開記念ステージ
●11月18日
9:40〜:エヴァレーシングRQ想い出トーク ステージ
15:45〜:ドライバー高橋一穂選手&加藤寛規選手 ステージ
16:00〜:エヴァレーシングRQ卒業ステージ

SUPER GT エヴァンゲリオンRT初号機アップル紫電(参考画像) “エヴァレーシング”レースクイーン “エヴァレーシング”レースクイーン “エヴァレーシング”レースクイーン “エヴァレーシング”レースクイーン