ホンダ・N BOX《撮影 内田俊一》

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会がまとめた、10月の車名別新車販売台数によると、16か月連続でトップだったトヨタ『プリウス』に代わりトヨタ『アクア』が2万4192台でトップとなった。

2位はホンダ『N BOX』で1万8203台、3位はトヨタ『プリウス』で1万8116台だった。軽自動車が2位にランクインするのは、2011年12月のダイハツ『ミラ』以来、10か月ぶり。

1位:アクア 2万4192台
2位:N BOX 1万8203台(8.6%減)
3位:プリウス 1万8116台(38.9%減)
4位:ワゴンR 1万5946台(23.7%減)
5位:ミラ 1万3837台(12.2%減)
6位:タント 1万2101台(10.7%減)
7位:ノート 1万0007台(182.9%増)
8位:フィット 9318台(58.3%減)
9位:ムーヴ 7405台(34.1%減)
10位:アルト 6711台(26.5%減)

トヨタ アクア≪撮影 小松哲也≫