相模原線 京王多摩センター付近《撮影 大野雅人》

京王電鉄は、2013年2月22日に京王線・井の頭線のダイヤ改定を実施。今回の改定で相模原線に特急が新設されるほか、早朝時間帯における上り特急の新設、全線にわたる終電の繰り下げ、井の頭線の増発などが実施される。

京王線のおもな改定内容は、相模原線(新宿〜橋本間)に特急を20分間隔で新設(停車駅は橋本・南大沢・京王多摩センター・京王永山・京王稲田堤・調布・明大前・新宿)や、平日早朝の上り特急を新設(京王線は現在、準特急4本のうち3本を特急、1本を準特急として運転)、分倍河原・北野に特急停車、通勤快速に代わる区間急行(通勤時間帯以外も運転、停車駅は同じ)の登場など。

井の頭線のおもな改定内容は、平日早朝の上り急行2本新設や、平日昼間の列車増発、深夜0時台まで急行を運転するなどとなっている。

井の頭線 高井戸付近《撮影 大野雅人》 相模原線 京王多摩センター付近《撮影 大野雅人》 京王線 新宿《撮影 大野雅人》