3日午前8時15分ごろ、茨城県水戸市内にあるコンビニエンスストア駐車場で乗用車が暴走。入口近くにいた客の男性をはねるとともに、そのままガラスを突き破って店内に突入した。この事故ではねられた男性が重傷を負っている。

茨城県警・水戸署によると、現場は水戸市酒門町付近にあるコンビニエンスストアの駐車場。駐車スペースに向けて進行していた乗用車が突然加速。そのまま暴走し、店の入口付近にいた45歳の男性に衝突するとともに、前方のガラスを突き破って店内に突入した。

この事故ではねられた男性が右足を骨折する重傷。店内には他の客や従業員がいたが、全員が離れた場所にいたためにケガはなかった。警察はクルマを運転していた同市内に在住する67歳の男性から自動車運転過失傷害などの容疑で事情を聞いている。

調べに対して男性は「駐車の際にアクセルとブレーキを踏み間違えてしまったかもしれない」などと供述しており、警察では運転操作ミスが事故の主因とみて、発生の経緯を詳しく調べている。