国際線ボーイング777−300ER型機・ビジネスクラス

日本航空(JAL)は、「新しい空」を作るJAL NEW SKY PROJECTの第1弾となるボーイング777-300ER型機「スカイスイート777」が2013年1月9日から成田〜ロンドン線に就航すると発表した。

スカイスイート777は「1クラス上の最高品質」をテーマに掲げ、ビジネスクラスへのフルフラット型座席導入を始め、全クラスで居住性・機能性を大きく進化させたJALの新フラッグシップ。

2013年1月9日からJAL401便と402便で隔日運航する。ファーストクラス8席、ビジネスクラスが49席、プレミアムエコノミーが40席、エコノミーが135席。

スカイスイート777は今後、成田〜ニューヨーク線など、欧米路線に順次導入する予定。

JAL(イメージ)