日産ブース(北京モーターショー12)《撮影 池原照雄》

日産自動車の中国現地法人は11月2日、10月の中国における新車販売結果を明らかにした。

同社の発表によると、商用車や、輸入車、現地合弁の東風日産を含めた10月の総販売台数は、6万4300台。前年同月比は、9月の35.3%減をさらに割り込む40.7%の大幅減で、2か月連続で前年実績を下回った。

大幅なマイナスの要因は、中国での日本車の買い控え。他の日本の自動車メーカー同様、日産の10月中国新車販売も、その影響を受けた。

日産の2012年1-10月中国累計新車販売は、前年同期比0.4%減の101万1600台。同社は2011年、中国で前年比21.9%増の101万7700台を販売した。しかし、9-10月の新車販売が大きく落ち込んだことで、2012年の年間販売目標の135万台は、達成が困難との見方が出ている。

日産ブース(北京モーターショー12)《撮影 池原照雄》