キャデラックATS

米自動車最大手、GMは11月1日、10月の米国における新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は10月としては2007年以来、過去最高の19万5764台。前年同月比は4.7%増と、3か月連続で前年実績を上回った。

「シボレー」「キャデラック」「GMC」「ビュイック」の4ブランド別では、シボレーが13万5305台を販売し、前年同月比は2.7%増。GMCは6.2%増の3万3570台、ビュイックは14.5%増の1万3384台。キャデラックは1万3505台を売り上げ、前年同月比は14.5%増と、2か月ぶりの前年実績超えとなった。

シボレーブランドでは、主力中型セダンの『マリブ』が前年同月比6%減の9629台と、2か月ぶりのマイナス。この穴を埋めたのが、主力小型セダンの『クルーズ』だ。10月は1万9121台を販売し、前年同月比は33.8%の大幅増を記録した。また、クロスオーバーの『エクイノックス』は1.8%増の1万5387台と堅調。主力の大型ピックアップトラック、『シルバラード』は5.7%増の3万8739台と、2か月ぶりにプラスに転じる。

GMCブランドでは、主力の大型トラック『シエラ』が前年同月比9%増の1万4568台と、2か月ぶりに回復。クロスオーバーの『アカディア』は、11.5%増の5613台と伸びた。ビュイックブランドでは、大型セダンの『ラクロス』が2.2%増の4139台と堅調だ。

キャデラックブランドでは、『CTS』が40.2%減の2344台と2か月連続の前年割れ。しかし、クロスオーバーの『SRX』は、10.8%増の5521台と2か月ぶりに増加した。9月に発売した新型スポーツセダン、『ATS』は10月、1266台を登録し、キャデラックの販売回復に貢献した。

GMの2012年1‐10月米国新車販売は、前年同期比3.6%増の216万3479台。GMのカート・マクニール販売担当副社長は、「10月の結果は堅調。今後、全てのセグメントでさらに競争力を引き上げていく」とコメントしている。

キャデラックSRX シボレー・クルーズ GMCアカディア ビュイック・ラクロス