GIOSブース。65周年記念モデルのクラシックバイク「スチールマスター」が人気

11月2日から4日まで、日本最大規模の自転車展示・試乗イベント『サイクルモード インターナショナル2012』が幕張メッセで開催された。

今回のサイクルモードではフレームメーカーやパーツ/用品メーカーなど188社、600のブランドが出展。昨年よりも14社、81ブランド増えている。試乗車も充実しており、本格的なロードバイクからファミリー向けの電動アシスト自転車、折りたたみ自転車まで、用意されたのは613台。

また今年は、パイオニアやGARMINといったカーナビ/GPSメーカーがサイクルコンピュータを多数展示するなど、自転車トレーニングやツーリングをより便利にサポートするアイテムの提案がなされていることも特徴だ。

イベントステージでは、今年のツール・ド・フランスに出場した新城幸也選手や、欧州で活躍する別府史之選手、土井雪広選手らが登場するトークショーなども行われた。また、会場の各地に設置されたイベントスペースではBMXの体験会、初心者のためのロードバイク講習など、参加して楽しめるプログラムも用意された。

主催者であるサイクルモード実行委員会では、来場者数3万5000人以上を見込んでいる。

PINARELLOブース BASSOはタイムトライアルバイクの「コノス」を前面に押し出した BASSO 【サイクルモード12】188社・600ブランドが出展、試乗イベントも充実 パーツ展示も多数 パーツ展示も多数 Bianchiブース プジョーも小規模ではあるがブースを出した 【サイクルモード12】188社・600ブランドが出展、試乗イベントも充実 試乗可能な自転車は600台以上 試乗可能な自転車は600台以上 子供向け自転車も 子供向け自転車も 子供向けの自転車講習会も開催された 【サイクルモード12】188社・600ブランドが出展、試乗イベントも充実 【サイクルモード12】188社・600ブランドが出展、試乗イベントも充実 別府史之選手 【サイクルモード12】188社・600ブランドが出展、試乗イベントも充実 【サイクルモード12】188社・600ブランドが出展、試乗イベントも充実 【サイクルモード12】188社・600ブランドが出展、試乗イベントも充実 【サイクルモード12】188社・600ブランドが出展、試乗イベントも充実 パイオニア パイオニア パイオニア GARMINブース GARMINブース GARMINブース GARMINブース 【サイクルモード12】188社・600ブランドが出展、試乗イベントも充実