ルイス・ハミルトン(マクラーレン)(参考画像)

レッドブルによるフロントロウ独占を止めたのはマクラーレンのルイス・ハミルトンだった。セバスチャン・ベッテルはレッドブルのチームメート、マーク・ウェーバーに続く3番手グリッドだが、最大のライバル、フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)のグリッドははるか後方の7番手に沈んでいる。

マクラーレンのハミルトンは、予選のQ1とQ2をリード。Q3では、いきなり1分40.630の好タイムをたたき出してライバル勢に0.4秒のギャップを築いた。2度目のランはこれを上回るかとも思われたが、ライバルに追従の様子がないのを見極めるとハミルトンは途中でペースダウンしてピットに戻った。

ウェーバーの1'40.978によってベッテルはフロントロウから押し出された。Q1ではバリアーにタッチしたり、Q2では縁石を飛び越すなどハードに挑みはしたが、Q3では最終ラップも思わしくなくコース上でストップ。決勝に向けて、一抹の不安を残した。

日本期待の小林可夢偉は、チームメートのセルジオ・ペレスに遅れること0.6秒差で16番手に甘んじている。


Rd.18 アブダビGP 予選順位

1: ハミルトン(マクラーレン) 1'40.630
2: ウェーバー(レッドブル) 1'40.978
3: ベッテル(レッドブル) 1'41.073
4: マルドナド(ウィリアムズ)1'41.226
5: ライコネン(ロータス) 1'41.260
6: バトン(マクラーレン) 1'41.290
7: アロンソ(フェラーリ) 1'41.582
8: ロズベルグ(メルセデスAMG) 1'41.603
9: マッサ(フェラーリ) 1'41.723
10: グロージャン(ロータス) 1'41.778

Q2落ち
11: ヒュルケンベルク(フォースインディア) 1'42.019
12: ペレス(ザウバー) 1'42.084
13: ディレスタ(フォースインディア) 1'42.218
14: シューマッハ(メルセデスAMG) 1'42.289
15: セナ(ウィリアムズ) 1'42.330
16: 小林(ザウバー) 1'42.606
17: リチャルド(トーロロッソ) 1'42.765

Q1落ち
18: ベルニュ(トーロロッソ) 1'44.058
19: コバライネン(ケータハム) 1'44.956
20: ピック(マルシャ) 1'45.089
21: ペトロフ(ケータハム) 1'45.151
22: グロック(マルシャ) 1'45.426
23: デラロサ(HRT) 1:45.766
24: カーティケヤン(HRT) 1:46.382

107% time: 1'48.601

ルイス・ハミルトン(2012年 日本GP)(参考画像) ルイス・ハミルトン(マクラーレン)(参考画像) ルイス・ハミルトン(2012年 日本GP)(参考画像) ルイス・ハミルトン(2012年 日本GP)(参考画像) ルイス・ハミルトン(2012年 日本GP)(参考画像)