メッセナゴヤ2011の会場風景

11月7日から10日の4日間、ポートメッセなごや(名古屋市港区)で、異業種交流展示会「メッセナゴヤ2012」が開催される。

メッセナゴヤは、愛知万博の理念(環境、科学技術、国際交流)を継承する事業として2006年にスタートした「異業種交流の祭典」。業種や業態の枠を超え、幅広い分野・地域からの出展を募り、出展者と来場者相互の取引拡大、情報発信、異業種交流を図る日本最大級のビジネス展示会。

7回目となる今回は、過去最多となる672社・団体が出展。トヨタグループをはじめ、自動車関連企業も多数出展する。

期間中は、トヨタ自動車技術統括部主査・河合大洋氏らによる「燃料電池自動車セミナー」、FCV同乗試乗会なども行われる。

入場無料。

メッセナゴヤ2011の会場風景 メッセナゴヤ2011の会場風景 メッセナゴヤ2011の会場風景