R35型 GT-R 限定のドライビングレッスン…2013年モデルも紹介

12月5日、富士スピードウェイは日産『GT-R』(R35型)オーナー向けのワンメイクドライビングレッスンを開催。同イベントでは、2013年モデルGT-Rの紹介や、サーキット専用仕様「Club Track edition」による模擬レースなども実施される。

イベントは、R35GT-Rの発売日2007年12月5日にちなんで開催するもので、ドイツ・ニュルブルクリンク24時間耐久レースに参戦した車両のデモ走行や、車両開発チームメンバーとのデスカッションなども実施予定。

ドライビングレッスンでは、講師にGT-Rの開発主管水野和敏氏と、開発ドライバーを担当する鈴木利男氏を迎え、レーシングコースでのフリー走行のほか、走る、曲がる、止まるといった基本動作を習得できるジムカーナコースの走行、0-100m加速、100m-0減速等のコンテストなどR35 GT-Rの魅力を体感できるカリキュラムを用意した。

また、サーキット走行初心者でも参加できるレーシングコース体験走行・ジムカーナ走行プラン(同伴者の同乗可能)や、FISCOライセンスの即日交付が可能なライセンス取得パックなども用意している。

参加可能な対象車両は、R35型GT-Rで限定40台(違法改造車両は対象外)。

R35型 GT-R 限定のドライビングレッスン…2013年モデルも紹介 R35型 GT-R 限定のドライビングレッスン…2013年モデルも紹介