新型BMW 3シリーズセダン

BMWの米国法人、BMWオブノースアメリカは11月1日、10月の米国新車販売の結果を発表した。BMWとMINIの両ブランド合計で、3万2339台を販売。前年同月比は18.5%増と、2か月連続で前年実績を上回った。

BMWブランドは、前年同月比20.9%増の2万6451台と2か月連続のプラス。その内訳は、乗用車系が21.3%増の1万8292台と回復。ライトトラック系(SAV=スポーツ・アクティビティ・ビークル)は20.1%増の8159台と、3か月連続の前年実績超えだ。

乗用車系では、主力の『3シリーズ』が9729台を売り上げ、前年同月比は25.6%増とプラスに転じた。一方、『5シリーズ』は4228台を販売。前年同月比は16.2%減と、3か月連続のマイナスだ。米国ではクーペとカブリオレだけが設定される『1シリーズ』は、前年同月比14.6%増の778台と回復。『6シリーズ』は86%増の770台と大幅増が続く。

SAVでは、『X3』が前年同月比39.9%増の3248台と、好調を維持。『X5』は6.1%増の4240台と、2か月ぶりのプラス。『X6』は41.3%増の671台を売り上げた。8月に米国初上陸を果たした『X1』は、10月は1907台を登録する。

MINIブランドは、前年同月比8.7%増の5888台と、10月の販売新記録を達成。MINI『クーパー』『クーパーS』が、17.2%増の2434台と支持を集める。

BMWグループの2012年1‐10月米国新車販売は、前年同期比8.4%増の26万7267台。BMWオブノースアメリカのLudwig Willisch社長兼CEOは、「10月の販売結果は、需要に供給がようやく追いついた形」とコメントしている。

BMW X3 BMW X1 BMW 6シリーズ BMW X6とX5