ホンダ・N BOX+《撮影者 松下宏》

日本自動車殿堂イヤー賞は、日本自動車殿堂の会員であるのべ47名の大学教授や研究者による審査によって、最も優れた乗用車およびその開発グループを選出する。

今回、日本自動車殿堂カーオブザイヤーにはホンダ『N BOX+』が選ばれた。また部門別ではインポートカー部門とカーデザイン部門でVW『up!』、カーテクノロジー部門でマツダ『CX-5 スカイアクティブ-D2.2』がそれぞれ選ばれた。

カーオブザイヤーに選ばれたN BOX+は、軽自動車を超えた利便性の追求や独自の多目的空間設計などが評価された。

ホンダ・N BOX+カスタムターボ《撮影 青山尚暉》