サービス部門は、顧客から預かったクルマの扱い方も評価

アウディのサービス技能コンテスト「Audi Twin Cup」の日本代表を決定する「Audi Twin Cup 2012 Japan Final」が開催され、Audi 高松がテクノロジー部門で、Audi 板付がサービス部門でそれぞれ優勝した。

テクノロジー部門で優勝したAudi 高松の川東敦彦さん、川田祐史さん、小野桂介さん、サービス部門で優勝したAudi 板付の西本智一さんが、2013年開催予定の世界大会「第9回 Audi Twin Cup ワールドチャンピオンシップ」へ日本代表として出場、アウディ世界一の座を競う。

「Audi Twin Cup 2012 Japan Final」は、全国のアウディ正規ディーラーのメカニックとアドバイザーを対象に、サービスのクオリティ向上を目的とした技能コンテスト。予選にはテクノロジー部門に95チーム、サービス部門に141チームが参加、2回の筆記試験により、決勝大会へはそれぞれ上位12チームが出場した。

決勝大会は、10月30日に富士スピードウェイで実施され、テクノロジーとサービスの2部門で競技が行われ、テクノロジー部門では実車を使った故障診断、サービス分野では入庫受付を想定した接客のロールプレイングなど、それぞれ学科試験を加えた総合成績で競った。

テクノロジー部門で優勝したAudi 高松の川東敦彦さんは「去年は3位で悔しい思いをしましたが、日々小さな努力をしてきたことが結果として出たと思います。日本で1位の名を汚さぬよう世界大会では優勝を狙います」、サービス部門優勝のAudi 板付の西本智一さんは「3度目の挑戦で日本代表となりました。世界大会優勝を狙うAudi高松さんの意気込みに負けないよう、頑張っていきたいと思います」と世界大会への意気込みを語った。

Audi Twin Cup 2012 Japan Final結果
テクノロジー部門
優勝:Audi 高松(川東敦彦・川田祐史・小野桂介)
2位:Audi 松本(猿田晃・多田求・松尾寿英)  
3位:Audi 箕面(矢田昌和・松井義貴・大野統揮)  

サービス部門
優勝:Audi 板付(西本智一)
2位:Audi 所沢(本田雄一)
3位:Audi 日吉(品木常貴)
敬称略

Audi Twin Cup 日本代表が決定…Audi 高松、Audi 板付が世界大会へ サービス分野では入庫受付を想定した接客のロールプレイングなどを実施 テクノロジー部門では実車を使った故障箇所などを実施 日本の決勝大会では、テクノロジーとサービス、それぞれ全国の上位12チームが出場した テクノロジー部門優勝はAudi 高松(小野桂介さん、川田祐史さん、川東敦彦さん) テクノロジー部門優勝はAudi 高松(小野桂介さん、川田祐史さん、川東敦彦さん) サービス部門優勝はAudi 板付(西本智一さん) サービス部門優勝はAudi 板付(西本智一さん)