ホンダ N-ONE 発表会≪撮影 小松哲也≫

ホンダの峯川尚常務執行役員は11月1日に発表した新型軽乗用車『N-ONE』について、「我々として独自の提案をしているつもりなので、あまり特定の競合車種を想定していない」との考えを示した。

峯川常務は同日、都内で開いたN-ONE発表会で一部報道陣に対し、「競合といえば自社の『ライフ』もそうなるだろうし、ある程度『N BOX』とも競合するだろう。ただ、やはりホンダらしい軽ワールドの象徴となるような車として造っているので、あまり特定の競合車種は想定していない」と述べた。

また自社のモデル内での棲み分けに関しては「すみ分けというのはこちらが考えるというよりはお客様がどういうチョイスをされるかということなので、私はクラスを超えていろんなお客さんの移動はあると思う」と語った。

ホンダ N-ONE 発表会≪撮影 小松哲也≫ ホンダ N-ONE 発表会≪撮影 小松哲也≫ ホンダ・峯川尚常務執行役員≪撮影 小松哲也≫