電動パーキングブレーキ(EPB)と横滑り防止装置(ESC)を統合した新システム「EPBi」

TRWオートモーティブ・ホールディングスは、電動パーキングブレーキ(EPB)と横滑り防止装置(ESC)を統合した新システム(EPBi)について、複数の初期契約を受注したことを発表した。

これに伴い、2014年から欧州およびアジア太平洋地域の大手自動車メーカー向けに統合システムの提供を開始し、その後、北米地域にも提供を拡大する。

EPBとESCを統合したEPBiでは、システムネットワーク上で個別の電子制御ユニット(ECU)の設置が不要となり、アップグレードされたESC電動油圧制御ユニット内でEPBを制御することが可能となる。

加えて、現在生産しているEPBと同様、安全性と快適性を高めるとともにインテリアデザインとパッケージングの柔軟性を向上。EPBおよびEPBiには、電動パーキングブレーキ発進時解除機能、自動坂道発進補助機能、緊急時電子制御減速機能など、従来の機械式パーキングブレーキシステムでは利用できなかった付加機能も実装する。

電動パーキングブレーキ(EPB)と横滑り防止装置(ESC)を統合した新システム「EPBi」