第5回「ヤマハ・ワールド・テクニシャン・グランプリ2012」

ヤマハ発動機は、10月23日・24日の2日間、世界20か国から選抜されたヤマハ二輪サービスマン28人がサービス力を競う第5回「ヤマハ・ワールド・テクニシャン・グランプリ2012」を本社・コミュニケーションプラザで開催した。

同社は、全世界のヤマハ販売店サービスメカニックの技術向上とヤマハグループの意識高揚を目的に世界各地でコンテストを実施。各国から選出された精鋭を集め、世界でNo.1のヤマハメカニックを決定している。

5度目となる今大会は前大会に引き続き、「スポーツモデルクラス」と「コミューター/ビジネスモデルクラス」の2つのカテゴリーに別れ、「確かな整備知識と技術力」「商品の魅力を伝えるサービス」「フレンドリーな接客」といった要素を「二輪整備学科」「二輪整備実技」「接客」の3項目で審査し、その総合得点によりチャンピオンを決定した。

結果は、スポーツモデルクラスではドイツ代表のトルステン・ブランさん、コミューター/ビジネスモデルクラスではベトナム代表のレ・トゥン・ウィ・トゥさんがそれぞれ優勝した。

第5回「ヤマハ・ワールド・テクニシャン・グランプリ2012」 第5回「ヤマハ・ワールド・テクニシャン・グランプリ2012」 第5回「ヤマハ・ワールド・テクニシャン・グランプリ2012」 第5回「ヤマハ・ワールド・テクニシャン・グランプリ2012」 第5回「ヤマハ・ワールド・テクニシャン・グランプリ2012」 第5回「ヤマハ・ワールド・テクニシャン・グランプリ2012」 スポーツモデルクラス優勝のドイツ代表トルステン・ブランさん コミューター/ビジネスモデルクラス優勝のベトナム代表レ・トゥン・ウィ・トゥさん