パイオニア・AVIC-MRZ007-EV

パイオニアは、11月16日から18日まで、愛知県長久手市の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)で開催される「クルマ未来博2012」に出展する。

愛知県が主催する同イベントは、自動車関連企業の次世代自動車分野への事業展開を支援するとともに、一般の方に次世代自動車に触れ合う機会を提供。未来のクルマへの関心を高めてもらうことを目的として開催される。

会場内では、次世代自動車の走行デモや試乗、子ども向け体験イベントが開催されるほか、次世代自動車の駆動システムや電装品・電子部品など、さまざまな最新技術を紹介する。

同社は、電気自動車(EV)/プラグインハイブリッド車(PHV)向けのカーナビゲーション『AVIC-MRZ007-EV』などを「地球市民交流センター内 技術展示会場」に展示。電力消費量が最も少ないルートを探索する「EV専用エコ・ルート探索」や、満充電時・50%充電時に走行可能なエリアを表示する「推定航続エリア表示」など、カーナビゲーションに搭載しているEV用機能のデモンストレーションを行うほか、各機能を実現するための技術を分かりやすく紹介する。

クルマ未来博2012