レクサス デザイン アワード

レクサスは、豊かな社会を作り上げる「デザイン」のために、全世界の次世代を担うクリエイターを対象とした国際デザインコンペティション「レクサス デザイン アワード」を創設する。

第1回のテーマは、人々の日常生活に密接に関わる「Motion」。レクサスの考えるデザインを深く理解し、独自性のある解釈をした上で、日常にある様々な課題を「Motion」という切り口で独創的に捉え、それを解決するデザインを募る。応募作品はプロダクトデザインからファッションまで、ジャンルを問わない。

第1回の作品応募期間は10月30日から12月31日で、受賞作品の発表・展示は2013年4月のミラノデザインウィークにおいて行う予定。また、10月30日から11月5日まで開催の「東京デザイナーズウィーク2012」にブースを設置し、募集要項を告知する。

レクサス デザイン アワードでは、入賞作品のうち2作品を対象としたメンターと呼ばれる世界を代表するクリエイターのアドバイスなどを通じて、世界中のクリエイターに自らのアイディアを具現化し発表する機会を提供。クリエイターの育成を図り、豊かな未来づくりへの貢献を目指す。

レクサス デザイン アワード